飲む日焼け止めについて

   

飲む日焼け止めのヘリオケアはいくつか種類があるって本当ですか?

20代女性

ヘリオケアのラインナップは
・ヘリオケア
・ヘリオケア ウルトラ
・ヘリオケア ウルトラD
・ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス
の4種類です。
ちなみに箱には「オーラル」と書いてありますが、オーラルは経口という意味です。ヘリオケアには塗るタイプもあるんですよ。

あきこ先生

まず、ヘリオケアの成分について。
ヘリオケア特許成分フェーンブロック(FernBlock™)はシダ植物の一種から抽出された天然成分で、米国での特許取得、FDA認可もされている経口光防御剤。この主要成フェーンブロックの配合量によって紫外線の防御効果が変わってきます。
では、商品を説明していきますね。


まず、「ヘリオケア オーラル」。これは60カプセル入りですが、フェーンブロックの含有量は1錠あたり240mgです。

あきこ先生
飲む日焼け止めについて

「ヘリオケア ウルトラオーラル」は30カプセル入りで1錠あたりのフェーンブロック含有量が480mg。倍の量です。ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピンも配合されています。

あきこ先生
飲む日焼け止めについて

「ヘリオケア ウルトラDオーラル」は、2つ目に紹介した「ヘリオケア ウルトラオーラル」の成分に、皮膚や髪の若返りに効果のあるビタミンDが入っています。30カプセル入りでフェーンブロック含有量は480mg。

あきこ先生
飲む日焼け止めについて

最後に「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス」ですが、こちらはアジア人向けに開発されたもので美白効果のあるL-システインが配合されています。60カプセル入りですが、フェーンブロックの含有量は1錠あたり240mgです。

あきこ先生
飲む日焼け止めについて

日本の美容皮膚科などで取り扱われているヘリオケアは、ほとんどがヘリオケア ウルトラDですね。
当院で取り扱っているのも「ヘリオケア ウルトラD」になります。
フェーンブロックの含有量が多く、ビタミンDなどが配合されていて美肌サプリメントとしても効果があるからです!

ただし、気を付けて頂きたいのは、飲む日焼け止めを服用したからといって、100%紫外線カット出来る訳ではないということ。日焼け止めクリームを塗らなくても良いわけではありませんよ。美肌のためには日焼け止めクリームはお忘れなく!

あきこ先生

関連記事

  1. ファイター

    UVケアにはファイター

  2. 光老化

    光老化って知っていますか?

診察日のご案内